感動の研修JEAN

MENU

JEAN BlogsJEANの「感動価値」ブログ

カテゴリー:感動価値×News

2021/07/24

+VALUEプロジェクトを始動します。

皆さん、こんにちは。

この度、弊社では、京都の翻訳事務所であるCMC Language Servicesと共同活動として、「プラスバリュープロジェクト」というプロジェクトを立ち上げることとなりました。

そして、活動第一弾として、8月5日(木)に第一回目となるセミナーを開始させて頂くこととなりました。

詳細はこちら:
https://jean-ltd.jp/newslist/plus-value-seminar1/


+VALUE セミナー(第1回):

開催日程:2021年8月5日(木) 18:30~20:00(ZOOMによるオンライン開催)

詳細・ご予約はこちらから↓
https://plusvalueseminar1.peatix.com/

プロジェクト立ち上げへの想い

当プロジェクトは、事業仲間であり、親友でもある、CMC Language Serviceのマッケニー・チャールズさんと共同主催として立ち上げた活動です。

主な活動内容としては、企業や個人の付加価値を増やしていくために以下のような活動を予定しております。

・ライブセミナー 
 単発テーマに課題を絞って、出会いと発見の場となることも。

・オンラインコンテンツ 
 頻繁に出すシリーズ物や短編物をベースにしたコンテンツ。

・+Valueのスペシャルイベント
 交流会、スペシャルライブ等、特別に開催するイベント。

なぜ私たちが立ち上げるのか

私たちは、日本人とアメリカ人、研修会社の運営と翻訳事務所の運営、出身も事業の領域も全く異なります。しかし、二人とも、自社のビジネスを通じて、お客様となる企業の付加価値を増やすサポートをしています。

マッケニー(CMC Language Services)は、翻訳事業を通じて、日本企業と海外企業との橋渡し役としての翻訳家に留まらず、より高度で良好な意思疎通ができるようなグローバルコンサルタントとして、「Get To The Point」という考え方を提案しています。

河上(株式会社JEAN)は、接客サービスを通じて、お客様が感動するような付加価値である「感動価値」を創造する研修・コンサルティングを実施する事業家として活動をしています。

今回は、コロナ禍・コロナ後において、仕事や商品・サービスにおける価値に対する考え方が変わりつつある中で、今後企業や個人が、自らが想い描くような事業や仕事をしていく上で、「新たな付加価値の創造」や「既存の付加価値の増加」が必須になるのではと考えました。

当プロジェクトでは、私たちが、これまでに積んできた経験や事業活動を通じて、サービスや商品の「新たな付加価値の創造」や「既存の付加価値の増加」における、課題解決の糸口をご参加頂く皆さんと共有させて頂きたいという想いから立ち上げに至っています。

なぜ「付加価値」なのか

7月20日付のデータでは、日本におけるワクチンの摂取率(1回目)は、国内人口の33パーセントを上回ったとのことです。(提供元: Our World in Data

まだまだ感染は収まらない中ではありますが、ワクチン接種が進みコロナ禍の収束へ向けて、経済・社会ともにゆっくりと前進しつつあります。

企業にとってのマーケティング、個人の仕事にとっての販売・営業・商品開発の観点などから見て、コロナ後に備える上で大切なことはどんなことでしょうか。

私たちJEANでは、前述の通り、「新たな付加価値の創造」や「既存の付加価値の増加」だと考えております。

コロナ禍において、各市場の顧客が学んだことの一つ、それは「本当に必要なものだけを買う」ということではないでしょうか。

今回のコロナのように、経済・社会の情勢が不安定になると、消費者の購買活動や企業間の取引は、当然ながら抑えられる傾向になります。

そんな中、お客様から選ばれる商品やサービスを提供するために、企業にとって、販売する商品やサービスにおける付加価値の向上は非常に重要な課題となります。

私たちは、この商品・サービスにおける付加価値の向上こそが、コロナ禍やコロナ後において、厳しい各市場で勝ち抜くための、非常に重要な要素になるのではと考えています。


+VALUE セミナー(第1回):

開催日程:2021年8月5日(木) 18:30~20:00(ZOOMによるオンライン開催)

弊社代表の河上と、マッケニー・チャールズが熱く語りますので、是非ともご参加頂けますと幸いです。

詳細・ご予約はこちらから↓
https://plusvalueseminar1.peatix.com/

お打合せを
希望の方

メールで
お問合わせ

お電話で
お問合わせ